葉酸サプリはペットにもオススメ?

MENU

葉酸はビタミンB9という成分

妊婦さんや授乳中のママ、妊活中の女性に良い成分とされている葉酸はビタミンB9という成分のことです。

 

水溶性ビタミンの一種で、最初にほうれん草の葉から発見されたことから「葉酸」と名づけられたといわれています。葉酸サプリなどでもそうですが、光や熱に弱いという特徴があります。葉酸が多く含まれている食べ物はレバーや卵黄、モロヘイヤ、人参、オクラやアボカド豆類やライ麦などがあります。

 

たんぱく質を分解するための酵素のサポートをする成分の1つです。

 

さらに細胞の中にある核酸の合成のために必ず必要となる栄養素です。赤血球の生産をするためにも必要なものです。心臓発作の予防にも役立つといわれていますので、日頃から健康のために葉酸サプリを摂取しておくのは良いことです。

葉酸が不足したり過剰摂取するとどうなる?

葉酸サプリを摂取することは良いことですが、もし葉酸サプリで成分を過剰摂取してしまった場合はどうなるか気になる方もいるでしょう。

 

葉酸サプリを過剰に摂取してしまった場合でも水溶性ビタミンであることから体内に蓄積されてしまうことがないため、過剰摂取してしまった場合でも尿として体外へと排出されます。

 

しかも毒性もほとんどないので過剰摂取によって何か問題が起きてしまう可能性は低いです。ただし注意しなければいけないのは同時にビタミンB12が不足していた場合に貧血が起きていても見逃してしまうことがあるということです。逆に葉酸が不足してしまうと赤血球が作られなくなってしまいますから、赤血球性の貧血や体重の減少などが見られるようになります。さらに口内炎や舌炎などの症状も出やすいです。

葉酸サプリはペットに良い効果をもたらすか

葉酸サプリはペットにもオススメ?

 

最近ではペット用のいろんなサプリメントも販売されていますが、葉酸サプリはペットにとっては効果があるのでしょうか。葉酸は体内で生成されるものではないため、ペットにとっても毎日摂取しなければいけないものの一つです。

 

人間と同じで、ペットにとってもDNAやRNAの主な構成物質である核酸の合成に必要なものなので、ペットが妊娠した場合にも葉酸が不足しないように気をつけることが大事なのです。

 

つまり葉酸サプリはペットにとっても効果的であるといえます。特に妊娠初期の頃には積極的に葉酸やビタミンB12を摂取することが大事だといわれています。また犬の場合、子犬には成犬の2倍以上もの葉酸を必要となりますので、サプリを目安量だけ与えるようにすることはとても良いことです。